電話占いを理解する

対面と電話の違いを理解しよう

占いには「対面」「電話」「メール」「チャット」「アプリ」という種類があります。
ここではスタンダードな対面と電話占いの違いについてご説明します。

・対面占い

お客様が占い師占い師募集が所属する【占いの館】へ直接、出向いて占ってもらうことです。実際に、占い師が占っている姿を見ることが出来るのでしっかりと見て占って欲しいという方・時間に余裕がある方が対面占いをよく利用されます。本格的に占って欲しいという方は対面占いを選んでいる方が多いです。対面ではカップル来て占ってもらうことができるので便利です。

・電話占い

占い師募集電話占いは携帯一つで占い師と相談・お話ができます。
「自宅や職場の近くに占いの館がない・・」「占ってもらうのにあまり時間がない・・・」そんな方は電話占いを利用されています。電話占いならば対面占いよりも時間に融通がききますし、また【1分200円から】という低料金設定なので利用される方も多いです。人前であまり話せない相談などをされるようです。

 

電話占いの流れについて理解しよう(お客様目線)

電話占いに登録をする

→各電話占いは登録・利用料が無料がほとんどです。登録をしておくことによってある電話占いではオススメの占い師を紹介してくれたりします。

電話をかける

→電話占いのサイトで自分が気になった占い師を探して待機中か待機時間を確認して電話を架けます。ここで事前に生年月日や年齢(気になる相手など)や相談内容をメモに残しておくのがいいです。はじめての電話占いだと緊張してうまく話せないことが多いため。

鑑定開始

→占い師と電話が繋がり、占いが始まります。自分の悩みごとを相談して占い師自分の得意とする占術で占ってくれます。ここでは占ってもらった結果をメモしておくといいでしょう。後日、内容を確認することができます。

鑑定料金の支払い

→各電話占いで変わってきますが、オペレーターから料金の確認またはメールなどでの通知が来ますので各電話占い会社の支払方法で支払いを完了してください。
多くは先払いや後払いがあります。銀行振込やクレジット、コンビニ払いなどがあります。

最後に

電話占いは対面占いよりも安いと言われていますが、時間が長くなっていくほど高額になってしまうので長く相談をするのであれば「対面占い」ちょっとした悩みなどすぐに知りたい事があるのであれば「電話占い」とそのときによって使い分けている方が多いようですね。