活躍中!電話占い師の声

占い師募集電話占い師の中にもメディアに出たり、大きなイベントにも出演したりと大活躍されている占い師がたくさんいます。実際に電話占い師をしている方からは電話占いとはどんなものなのか、今の声を聞いてきました。これから電話占い師を目指す方へ参考にしていただければと思います。現在、「電話占いリノア」で占い師を募集しているので新たにチャレンジしたい方は応募して有名な占い師になりましょう!

ちょっとした趣味から本業に

私は電話占い師になるまで違う仕事をしていました。占い自体は昔から趣味程度で行っていたのですが、ある日占いの館へ行った時に占い師から「あなたも力を持っているならばその力を無駄にしてはいけない」と言われたのがはじまりです。それからすぐに電話占い師の募集を見ていくつかのオーディションに応募しました。やはり、厳しい占い師になるのはとても厳しいものなんだと痛感しました。いくつか受けてやっと合格をして今の電話占い師をやっています。最初はあまり人気がなかったのですが、今は徐々に人気が出て来ていて口コミなども増えてきました。こうやって目に見えるとやりがいをとても感じます。今は仕事をやめて電話占い師に専念しています。もっと有名になるべく今はがむしゃらに頑張っています。

個性がないと厳しい

私が電話占い師になって感じたことです。やはり、インパクトは大切ですね・・・。私自身、実践があまりない状態で電話占い師になったのですが、ここまで人気が出るまでにはとても時間がかかりました。ただ、今まで占えばいいと思っていたのですが印象が残らなければリピーターになってもらえないんだということが経験をしてきて分かりました。私の所属する電話占いではみんな個性的でユーモアがある人もいるのでその中で埋もれない為に必死でした。占いはもちろん正確にやるのですが、その後おアフターフォローを私は大切にしています。それを続けていくうちに少しずつですがリピーターのお客様が増えてきました。たくさんの電話占い師がいる中でいかに自分を出せるかが重要になってくるのではないかと思います。

上を目指す意識をもつこと

電話占い師になって自分はどうしていくのかを見つけ出して私は電話占い師になりました。なるならやっぱり、看板占い師になりたいです。私が所属した時には有名な電話占い師がたくさんいて正直、自分にはなれるのかななんて弱音を吐いてしまったことがあります。でも、努力は裏切らないなって。ひとつひとつの悩みに親身になって明るい方向へ導くお手伝いをされてもらっているのですが、そこでお客様からたくさんの感謝の気持ちをもらいました。そこで自分でも人の役にたてるんだなと改めて思い、今も占いの力を上げるために修行へ行ったりしています。電話占い師に限らず、何事も目標を持つことが一番大切だと私は思っています。